3DS 心霊カメラ ~憑いてる手帳~

| コメント(0) | トラックバック(0)
カメラとジャイロセンサーとARを組み合わせた仮想体験ホラー?って感じのゲームです。
零シリーズが元にはなっているんですが、ストーリーは薄くて短く(3時間もかからない)、天野月子の歌も無し。
ミニゲームくらいに考えて置いた方がいいかもしれません。3800円とちょっと休めなのはそのせいか。

付属の本をカメラで撮ると霊が出てきたりする仕組みなんだけど
カメラ(現実の映像)→本を写させる→ジャイロセンサーで全方位見渡せる3DCGの異世界へ移動
という見せ方はうまい。
うまいんだけど、今作ではその異世界を自由に動き回って探索したりはできず、あくまでイベントシーンみたいな感じ。
メインはあくまで「自分の部屋+映した本のAR」という感じ。

戦闘は零シリーズでおなじみのカメラで霊撮るものなんだけど、これもジャイロ+カメラで現実世界に霊が浮かび上がります。
ただ、全方位に敵が出るので、座ってプレイはまず無理。立った状態で回って敵を探します。
回るので充電ケーブルとかつけてると体に巻き付いていきます(笑)
思っていた以上にプレイの体勢が限定される。

まぁこういうゲームもあっていいとは思うんですが、ミニゲームレベルだから許されてる気がします(笑)
零シリーズ本編では勘弁して欲しい感じ。

ストーリーモードをクリアすると、難易度が上がってヒロインの服装がちょっとえっちになったエクストラモードが解放されますが水増し感がハンパ無いです(笑)
ストーリーモード以外にもミニゲームとかカメラ使った遊びがついてはいますが、ほんとにおまけって感じ。
個人的には、面白いけど3800円でもちょっと高いかなーと感じました。

零シリーズ本編が出る事を期待。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://midnightteatime.net/mt-tb.cgi/150

コメントする

THE IDOLM@STER

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Links

NICOM@S-P Links