3DSの動画機能

| コメント(0) | トラックバック(0)
アップデートで3DSで3Dムービーが撮影できるようになりました。
が、とりあえずそこは置いておいて、既存の動画を3DSで見れるように変換してみようじゃないですか。
 
3DSの仕様が
480x240 24Bit Motion JPEG(MJPG) 20.00fps
IMA ADPCM 16.00kHz 4Bit 1ch
 
ということで、CravingExplorerに変換用の設定を追加してみました。
convert.xmlに

<Item>
<DisplayName>3DS</DisplayName>
<Accelerator>X</Accelerator>
<ActionName>3DS</ActionName>
<CommandLine>-vcodec mjpeg -acodec pcm_s16le -s 480x240 -r 20 -sameq
</CommandLine>
<FileExtension>avi</FileExtension>
<BeforeAction></BeforeAction>
<AfterAction></AfterAction>
</Item>

こんな感じの文章を追加するだけです。簡単!
できたファイルはHNI_0000.aviみたいなデジカメファイルっぽい名前に変えて
SDカードのカメラフォルダに入れてくださいね。
例:DCIM/100NIN03
 
3DS実機で見る動画はドットピッチが小さいので結構綺麗ですけど、やはりMotionJPEGだとたった1分半くらいの動画でも80Mくらいいっちゃいますし、カメラモード→再生モードと操作するのがだるいので、メディアプレイヤーとしては向きませんねw
どうせならプレイヤーモードに別アイコンで入れるようにしてH264とか対応してくれないかなぁ。

12/9追記
どうやら20以上のfpsでも動くらしいんだけど、29.97のような小数点以下の数字だとうまくいかないという話もあるので、30fpsにしておくといいかも。
-r 20を-r 30にしてください。
<CommandLine>-vcodec mjpeg -acodec pcm_s16le -s 480x240 -r 30 -sameq
ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://midnightteatime.net/mt-tb.cgi/142

コメントする

THE IDOLM@STER

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Links

NICOM@S-P Links