3DS勇現会社ブレイブカンパニーを買ったけど

| コメント(0) | トラックバック(0)
買ってプレイした人の7割はクソゲーだと言って序盤にやめ、1割は少しがんばったけど中盤にやめ、残りの人が駄目な部分乗り越えて楽しめるゲーム。
しかしこのゲーム本当に「惜しい」のです。ほんの少し手を加えれば......

このゲームは「勇者をスカウトして仕事させて会社を運営していく」わけですけど、
不満度のパラメーターとかありません。いきなり辞表です。
そうだよね。現実だってそうだよね。最近の若者はすぐ辞めやがって......

この辞表を出してきたときに理由を言ってきます。「思ってたより勇者って大変なんでー」とか「金がもっと欲しいんでー」とか。
ところがこの理由、ゲーム的には全く意味はありません。リセットする度に変わる退職理由

で、辞表が来たら「引き止める」が選べるわけですが、
・泣き落とす100円・お金あげる・10万円・会社の未来について語る1000円
みたいな選択肢がランダムで表示され、当然ですが内容は特に関係無く金額で成功確率が変わるだけです。
運ゲーすぎるだろ!!

ゲームの軸となる部分がこんな感じなせいでゲーム開始直後から辞表の山になって終わる人が続出。
どうやら、連続でクエストに行かせたり怪我したりすると辞表を出す率が高くなるみたいなのですが、
不満度とか無いから、どれくらい休ませればいいのか、プレイヤーの感覚に委ねられます。超リアリティ!

ちなみにこのゲーム、素材集めて武器や防具を作るのが凄く時間がかかって大変なのですが、勇者に与えた装備は剥がす事ができず、辞めるときにそのまま持って行かれます


会社が破産してしまった。そんな時、救済処置として高収入なクエストが出現します。一定額稼いで立ち直るまで、そのクエストしか受ける事が出来なくなります。
そのクエストの内容が「モンスターとの連続戦闘3回」です。
このゲーム、一番弱いモンスター「ハチ」にだってある程度条件揃ってないと勝てません。なのに3回です。
通常より厳しい内容なのです。救済になっていません。
勝ったとして連続3回のおかげで勇者はヘトヘトです。クエが終われば速辞表!です。
新しい勇者を雇うにもお金が要ります。つまり、ハマります。最初からプレイした方がいいです。

この部分だけ見ても、素人が作ったんじゃないだろうかと疑ってしまいたくなる内容です。
諦めて最初からプレイしようとタイトル画面に戻ると「続きをはじめる」しかありません。
オプションに入ってデータを全て消さないと最初からできません。ちなみにセーブはオートセーブです。
制作者の頭の中ではリセットプレイとかとんでもない。リアルな人材管理を楽しんでね!って事なのかもしれませんが、ゲームとしてはクソゲーでしかありません。


で、何が惜しいのかというと
この辞表周辺のランダム要素を排除して勇者に"老い"を追加し、不満度もわかるようにし、勇者を最初の契約金だけじゃなく年間契約にして更新時の駆け引きを作り、クエストも勇者一人でこなせるものとパーティで行かないと無理なものを用意する。たったそれだけで大化けしそうなんだよね。
ぶっちゃけて言えばもう「サカつく」みたいにしちゃえばいい(笑)

現状の勇者の入れ替わりが激しいままの状態でも、辞めた勇者の子供の能力を上げるとか装備を持って行かれないようにして、装備の方を育成させるようにするという手もある。
とにかくどちら側にでもいいから、ほんの少しピント合わせるだけで化けそう。。

このゲーム、オートセーブなんだけど辞表の引き止め失敗の直後に電源切れば何度もチャレンジ可能だったりする。
それを使って勇者を辞めさせないようにするだけで、それなりに面白いんだよね。
つまり勇者の管理部分以外は割と良いって事だ。
まぁ5章くらいまで進めて病院建てちゃえば、怪我しても即辞表って事は少なくなるし、余裕を持って1月に一回くらいクエストさせて後は休め!とかやると辞表もほとんど出ないので、慣れてくれば遊びやすくはなってくる。
だから余計に勿体ない。

せっかく発想は面白いんだからしっかり作って欲しかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://midnightteatime.net/mt-tb.cgi/136

コメントする

THE IDOLM@STER

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Links

NICOM@S-P Links