2011年10月アーカイブ

買ってプレイした人の7割はクソゲーだと言って序盤にやめ、1割は少しがんばったけど中盤にやめ、残りの人が駄目な部分乗り越えて楽しめるゲーム。
しかしこのゲーム本当に「惜しい」のです。ほんの少し手を加えれば......

このゲームは「勇者をスカウトして仕事させて会社を運営していく」わけですけど、
不満度のパラメーターとかありません。いきなり辞表です。
そうだよね。現実だってそうだよね。最近の若者はすぐ辞めやがって......

この辞表を出してきたときに理由を言ってきます。「思ってたより勇者って大変なんでー」とか「金がもっと欲しいんでー」とか。
ところがこの理由、ゲーム的には全く意味はありません。リセットする度に変わる退職理由

で、辞表が来たら「引き止める」が選べるわけですが、
・泣き落とす100円・お金あげる・10万円・会社の未来について語る1000円
みたいな選択肢がランダムで表示され、当然ですが内容は特に関係無く金額で成功確率が変わるだけです。
運ゲーすぎるだろ!!

ゲームの軸となる部分がこんな感じなせいでゲーム開始直後から辞表の山になって終わる人が続出。
どうやら、連続でクエストに行かせたり怪我したりすると辞表を出す率が高くなるみたいなのですが、
不満度とか無いから、どれくらい休ませればいいのか、プレイヤーの感覚に委ねられます。超リアリティ!

ちなみにこのゲーム、素材集めて武器や防具を作るのが凄く時間がかかって大変なのですが、勇者に与えた装備は剥がす事ができず、辞めるときにそのまま持って行かれます


会社が破産してしまった。そんな時、救済処置として高収入なクエストが出現します。一定額稼いで立ち直るまで、そのクエストしか受ける事が出来なくなります。
そのクエストの内容が「モンスターとの連続戦闘3回」です。
このゲーム、一番弱いモンスター「ハチ」にだってある程度条件揃ってないと勝てません。なのに3回です。
通常より厳しい内容なのです。救済になっていません。
勝ったとして連続3回のおかげで勇者はヘトヘトです。クエが終われば速辞表!です。
新しい勇者を雇うにもお金が要ります。つまり、ハマります。最初からプレイした方がいいです。

この部分だけ見ても、素人が作ったんじゃないだろうかと疑ってしまいたくなる内容です。
諦めて最初からプレイしようとタイトル画面に戻ると「続きをはじめる」しかありません。
オプションに入ってデータを全て消さないと最初からできません。ちなみにセーブはオートセーブです。
制作者の頭の中ではリセットプレイとかとんでもない。リアルな人材管理を楽しんでね!って事なのかもしれませんが、ゲームとしてはクソゲーでしかありません。


で、何が惜しいのかというと
この辞表周辺のランダム要素を排除して勇者に"老い"を追加し、不満度もわかるようにし、勇者を最初の契約金だけじゃなく年間契約にして更新時の駆け引きを作り、クエストも勇者一人でこなせるものとパーティで行かないと無理なものを用意する。たったそれだけで大化けしそうなんだよね。
ぶっちゃけて言えばもう「サカつく」みたいにしちゃえばいい(笑)

現状の勇者の入れ替わりが激しいままの状態でも、辞めた勇者の子供の能力を上げるとか装備を持って行かれないようにして、装備の方を育成させるようにするという手もある。
とにかくどちら側にでもいいから、ほんの少しピント合わせるだけで化けそう。。

このゲーム、オートセーブなんだけど辞表の引き止め失敗の直後に電源切れば何度もチャレンジ可能だったりする。
それを使って勇者を辞めさせないようにするだけで、それなりに面白いんだよね。
つまり勇者の管理部分以外は割と良いって事だ。
まぁ5章くらいまで進めて病院建てちゃえば、怪我しても即辞表って事は少なくなるし、余裕を持って1月に一回くらいクエストさせて後は休め!とかやると辞表もほとんど出ないので、慣れてくれば遊びやすくはなってくる。
だから余計に勿体ない。

せっかく発想は面白いんだからしっかり作って欲しかった。
M君から借りてプレイした。
予想外?にアクションゲームとしてしっかりしてる感じ。なんだけど、単調すぎる。
 
弱と強の組み合わせによるコンボと、コンボ中に緑の輪っかが出た時にタイミング良ダッシュ攻撃ボタンを押すと空中コンボに繋がる。あとは必殺技だけ。
だいたいは弱連打で何とかなる感じ。軽くでいいからコマンド技でも入れておけば良いアクセントになったのになぁと思う。

ステージは見た目の変化はあるものの基本的には障害物とか無しでこれまた単調。
せっかく忍者設定なんだから障害物欲しいよね。ジャンプできるのにジャンプボタン全然使わないよこのゲーム(笑)
もう一捻りあるだけで化けそうなんだけどなぁ。

また、クリア条件をいくつか満たすと手に入るコスチュームなんかも少なめで意欲に繋がらない。
水着4種類って少なすぎだよ。しかも最初に着てる水着が一番良いという......
ほんと惜しい。
隠しキャラの大道寺先輩も手に入っても全然嬉しくない見た目です。何で入れた。

この辺もうちょっと考えてくれたら続編出たら買いたいと思える出来です。
あ、おっぱいに関しては満足です。でも貧乳がいても良かったんだけどなぁ(笑)
遅くなりましたが一応書いておこう。
ぷよm@s26話、一歩間違えればファンに怒られてたかもしれない肌回でした。
絵師さん達がそれ以上の事やってくれたので俺は影に隠れたね!よかったね!うひひ
 
「全員分の浴衣だな!よーしやるぞー!」「いえ、今回はお風呂です」ってわけで
千早と律子の会話が長いので裸立ち絵の数もそれなりの数に。
同じポーズで表情だけ変えてもつまらない絵になりますからね。

湯気は最初動かそうかと思ってたんですが、動かすと乳首隠しの部分が動かないので不自然だったのでやめました。
あと最初より濃いめになりました(笑)

春香と伊織の着替えシーンはどういうシーンか既存の立ち絵で先に作ってもらって
それに合わせて立ち絵を作りました。
コメントで身体だけ塗りが浮いてるって書かれててちょっと反省。
絵としての綺麗さよりももっと馴染ませる方を取るべきだったかな。

湯気ので隠れてる部分も(頼まれてないのに)ちゃんと描いています。
ピクシブで一部見れるよ!

しかしあれですね。お風呂とか抜きにして今回は神回だと思う。
ぷよm@sの千早のPをとにかく信じて実行する姿は毎回泣けるんですよ。
俺がぷよm@sで特に好きな回上げるとだいたい千早回。
勝負に背負ってる物が大きいんですよね。ほんと鱈Pはいい話書くよね。

3DS届いた

| コメント(0) | トラックバック(0)
フレアレッドがやっと届いたけどソフトはまだ買ってないので基本機能だけさわってみた。

とりあえず自分のMiiを作ります。この作業は必須なのですが、プレイは本名でしたいけど通信はハンドルネームで女の子Mii使いたい!なんて俺みたいな人種は困った事になります。
すれ違い通信にもMiiが使われるため本名+自分の顔Miiは諦めて、適当なMiiを作りました。
ユーザー名が別につけられるんだからMii名を名刺に使わなくてもいいのになぁ。
この仕様のおかげで「SerikaP で伊織Mii」ができない。「Serikaという名前をつけた伊織っぽいMii」しか無理なんだよね。

って初っぱなから文句たらたらですが、ARゲームと顔シューティングが凄く面白かった。写真・立体視・ジャイロを使っていて内蔵のゲームだけでも3DSの機能が楽しめる。
最初に作ったMiiを使ってすれ違い通信の遊びもできるし、この辺はさすが任天堂だなー。

その辺を遊び尽くしたらeショップにつないで無料ソフトや体験版、あと新製品の予告ムービーを落としてきた。
一番立体感をあじわえるのがゲームセンターCXの3D番外編の風船膨らましたりするシーンだった。

あとBRAVELY DEFAULTの体験版はやるべき。ARってすげー!って思った。
AR+ジャイロ+カメラの技術で作り出した仮想現実で、する事が女キャラの股間にはりついて写真を撮るだけという素晴らしさ(笑)いやでもほんとすごかったよ。自分の部屋がファンタジー世界になるんだから。
 
それくらい触ったところで終了。
エイリア学園がサッカーボールで校舎破壊してもイナズマイレブンなら許された。
しかしガンダムにそのノリ持ち込んじゃ駄目!
何この薄っぺらい緊張感のない戦争。
ガンダム作っちゃう子供。
特に理由もなくあっさり子供に任せちゃう軍。
玩具みたいな兵器。
緊張感のない演出。
なんなんだよ。一番重要な軸の部分がこんなんで今後見続けて良くなるわけないじゃん。
1話を無かった事にしないとどうやっても修復無理じゃん!
 
正直言ってGジェネ等のガンダムシリーズ全部出るようなゲームにも出て欲しくない。
ガンダムの歴史の中で「面白くない」なんて評価を遙かに超えて、存在することさえ許せないような作品が出てくるなんて思わなかった。
SDガンダムみたいな別口の作品に今からでもしておくべきだと思うね!
 
どんな糞アニメでも最後に逆転するアニメもあるから結構見続ける俺なんですが、ガンダムAGEだけはもう逆転はありえないだろうと思いましたw
あるとしたらあれだ「ガンダムじゃないけど超低年齢層向けのロボットアニメとして、設定めちゃくちゃだけどノリが熱い」みたいな方向性しかないんじゃないかな。

えっと......

| コメント(0) | トラックバック(0)

このイカちゃんかわいい
     ________
_ノ\_´         __`丶_
  マ  (    ,. ´: : : : : : : : :`.  、
     r  /: : : : : : : : : :、: : : : : : : \
  ジ ./ ./ : : : : ト、: : : : : ∧: :、 : : : :!⌒
ゲ   { /: : : :∧ ,:|--\ : / ‐∨、\ : |
  で 〉 : : : :|/、|oヽ  ` /.:oヽ|: V
ソ   / : : : : | {o:::::::}    {:::::0 } Vハ
    . {: |: |: : :| ヾ:::ソ    ヾ:::ソ  V|
っ   .|:ム:|∨:| 〃    ____ /// }|    r--ッ
!? .ヽ:.r|: : :l/// r ´    \}    ハ、   }  >
-vヽ/: ヽ|: : :|  |       ノ /: : : :\ /_ゝ
/: : : /: :/ : : ト ._丶 __ . イ: :{ \:_:_: :ヽ
: : : :、一': :_/: :x'⌒\l|`ヽ、: : ト、: ヽ    |: :|
 ̄/: : : :/: : / }}      } \ | }: : }   |: :└
THE IDOLM@STER

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Links

NICOM@S-P Links